憧れの新築住宅に住んでみて。

自分の家を持てたら、家のキッチンでお教室をやりたいと思っていました。以前、親しくなった方が趣味でお菓子をご近所の方に教えていて、私も参加をしていましたが、実に良い趣味であり、仕事であると思えました。その事が忘れることができず、いつかは自分の家のキッチンでパン教室を開催したいと思い続けていました。念願叶い、新築住宅を建てることができまして、パンを焼く会として、何回かお友達も呼びました。家を建てる当初は家族から、料理をしている音が結構響くから、リビングでテレビを見ていると音が聞こえずらくなるのでは?と意見もされましたが、どうしても独立型のキッチンは抵抗があったので、自分の意思を貫きました。実際に家が完成すると、やはりキッチンが独立型ではなくて、リビングと一帯型にして良かったと、心から思えます。お友達が来た時もお茶の用意や料理の用意をしながら、話ができますし、家族の食事を作っていても顔が見えるので、孤独感がないです。