小さい書斎は主人が気にいっています

  • watch 

新築を作る時に、ちょっとためらったのはなんといっても書斎です。書斎というのは、そんなに使わないのではないかと思ったからです。それよりも、その分部屋を広くできるのではないかと思うことがありました。しかしやっぱり主人は、書斎が欲しいということを前から言っていたので作ることにしたのです。みんなの家として、それぞれの言い分を聞いて作ることはとても大切なことですね。そして書斎ができると、ちょっといいかもと思うようになっています。私がスペースをそんない取ることができないと伝えていたので、小さい部屋になっています。その小さい部屋が、またいいんですね。落ち着くというか、みんながそこに入りたくなっています。こじんまりした狭い部屋なのですが、そんな部屋がいいんですね。子供たちは、勉強をする時に使うことがあります。主人は仕事をしたり、本を読んだりする部屋として使うことができます。また一人になりたい時なども使うことができています。