一戸建てを建てる時に特に注意したこと

私が一戸建てを建てる時に考えたのが家の外壁の耐久度をどうやって高めるかという事を考えました。なぜなら、前に住んでいた家がかなり外壁塗装がお粗末でかなり高額の費用が必要になっていたからです。なので、私は注文住宅を建てるなら外壁には十分費用を出すつもりでした。そうしないとせっかく家を建てても意味がないと思ったからです。確かにそれで同じ注文住宅でもかなり費用が高額になるというのは分かっていたのですがそれでも将来の事を考えて外壁を優先して家を建てました。そうする事で将来必要になるメンテナンスにかかる費用を抑えました。これを建てる前に住んでいた家は数年に1回は外壁塗装が必要だったのですが新しく建てた家は外壁の材質に特にこだわったおかげで頻繁にメンテナンスしなくても済むようにしました。なので、最初はこれで思った以上に費用が必要になったというのはあったのですがそれだけの価値があると思っています。それで良い家になったと思ってます。